コーラ侍 ~アメリカ在住の侍日記~

アメリカ在住の侍が海外、アメリカ生活などで思ったことを適当に書いていきます!

オーバーブッキングで飛行機に乗れなかった話 ~GTEとは?~   

 

 

おはこんばんにちは。コーラ侍です。

 

今回は僕がカナダから日本に帰る際、オーバーブッキングで飛行機に乗れなかったことについて話したいと思います。

 

f:id:cola-samurai:20180903054116j:image

 

 

僕は常にこの時を待ち望んでいた。それは

 

 

 

 

    夏休み

 

 

 

 

アメリカに住んでいる僕にとって1年に1回、日本に帰れる最高の時間。

 

 

 

 

僕は仕事の関係で、夏に約一カ月の休みがある。

 

一応アスリートなのでトレーニングは休めないが、家族や友人、日本の寿司に会えるのはこの時だけだ。

 

 

 

 

 

 

一か月の間にどこ行こうかな?

 

とりあえず夢庵とジョナサン、サイゼリアにはいきたいし、かっぱ寿司やくら寿司にも行きたい。

 

 

あとディズニーランドにも行きたいし山PとローラがCMしてたところにも行きたい笑

 

 

 

 

なんてことを考えながら、僕はお正月までの日を数えるように帰国日を待ち望んでいた。

 

 

 

 

 

 

僕は日本に帰る際、日本への直行便ではなくカナダを経由して帰ることにした。

 

 

 

 

時間もかかるし乗り継ぎなども大変なのだが、その分チケットが安くなる。

 

10万円近く安くなる時もあるほどだ。

 

 

 

 

 

僕は出発の2か月以上前に航空券を買った。

 

 

 

 

 

 

ちなみに事前に航空券を買っていれば、出発前に座席を指定できる。

(航空会社によって違う)

 

 

 

 

だが今回は何度やっても座席指定ができずにいたが、能天気な僕は空港でチェックインの時でいいかと気にしていなかった。

 

 

 

 

 

 

そして夏休みになり空港に向かった。

 

 

 

 

荷物預けとチェックインをフロントで済ませ、座席番号を確認したらなぜかカナダから日本行きのチケットにだけGTEと書かれていた。

 

 

 

 

GTE?

 

 

 

 

GTEってなんだ?と思った僕はフロントのCAに尋ねてみた。

 

 

 

 

 

 

どうやらGTEとは、簡単に言うと

 

オーバーブッキングが発生した時、座席を直前まで決められない席。まあ要は飛行機に乗れないかもしれん人の候補らしい。

 

 安いチケットを買った人などが選ばれるとされている。

実際は表立っては言えないが、有色人種に多いみたいだ。

 

 

ちなみに北米などではオーバーブッキングは企業戦略として法律で許されている。

 200席しかない飛行機で205人の予約者がいるなんてこともよくあるらしい。

 

 

 

 

CAさんは「GTEの人は他にもいるし、必ずキャンセルする人が出るから乗れないことはほぼない」と言ってたが、少し前のニュースでアジア人の医師がオーバーブッキングで飛行機から無理やり引きずり降ろされるという事件があったのでかなり不安だった。

 

 

 

 

 

 

アメリカからカナダに着き、そして日本行きのゲートで待っていると早速こんなアナウンスが流れた。

 

 

 

 

「オーバーブッキングが発生し乗れないお客様がいるため、ボランティアで席を譲ってくれる人はゲート前までいらしてください」

 

 

 

 

 

うわぁ。オーバーブッキングきたよ。

 

 

 

まじかよ。これやばいやつだよ。これ俺ら乗れないんじゃね?

いやでも他にもGTEの人いるしきっと大丈夫。うん。

 

 

 

 

 

よし!とりあえず祈ろう!!どうか!!どうか!!乗れますように!!!

神様お願いします!コーラも1週間やめてカルピスにしますから!!

どうか!!!!!!

 

 

 

 

 

その間も繰り返しボランティア募集のアナウンスが流れる。

 

 

 

 

懸命に祈っていたらまたアナウンスが流れた。

 

 

 

 

 

 

「コーラ侍様、〇〇〇様、ゲート前までおこし下さい」

 

 

 

神は死んだ。

 

 

 

 

 

終わった。これは完全に終わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は気持ちの整理もつかないままゲート前まで行った。

 

 

 

CAさん 「申し訳ございません。オーバーブッキングが発生したためお客様が乗れない可能性が出てきました。これからもアナウンスでボランティアを呼びかけますが、誰もいない場合お客様は次の便になってしまいます」

 

 

 

 

 

ほう。ボランティアなんて名乗り出てくれるわけないじゃんか。

誰が好き好んで次の便を何時間も空港で待つのか。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、なぜ自分が選ばれたのか聞いた。

 

 

 

CAさん「オーバーブッキングで乗れないお客様はGTEの中からコンピューターで自動で選ばれるシステムになっています

 

 

 

 

 

うそだろ?そんなシステムなくしてしまえよ!

なんで俺らだけなんだよ!

 

 

 

さらに僕はさらに驚くべき言葉を聞いた。

 

 

 

 

CAさん「次の便は明日のこの時間の便になりますのでカナダで1泊していただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょ、ちょまてよ。

 

 

一泊? 

こっちは日本に帰るのをどれだけ楽しみにしてたことか!

 

 

 

 

 

 

 

だがCAさんのせいではないので怒れず、しょうがないからカナダで1泊することにした。

 

 

 

 

 

ホテルは航空会社側が手配してくれ補償金として現金800カナダドルとその日の夕食代16カナダドル分の食券をもらった。

 

おいおい、16ドルじゃ何も食べれないよ笑

 

 

 

ちなみにこの補償金がほしくてボランティアに参加する人が少なからずいるらしい。

 

 

 

だが僕らのように日本に帰るのが少ない人間にとってたった1日でも貴重なのだ。

 

 

 

僕はその日のスケジュールを全てキャンセルせざる負えなかった。

 

空港からバスで10分かけホテルに向かった。

 

 

 

 

 

 

 

ホテルは本当に普通のホテルで、受付のお姉さんに事情を話したら同情してくれた笑

 

 

 

 

 

そして次の日無事日本に着いた。ちなみに飛行機の席のグレードアップなどはなかった。

 

 

 

結果的に微々お金は入ったが、一日ロスした。

 

 

 

もう2度とカナダエアは使わないと心に決め、やっぱりちゃんと事前に調べないとダメだなーと思った。

 

 

終わり

 

皆さんも気をつけてください!飛行機に乗る際は事前に確認しましょう。